神様からの受け取った言葉

IMG_2817-0.JPG
皆様、ごきげんよう(^壱^)

 

お時間創ってのご訪問、有難うございます。

 

愛する妻を応援する夫

素敵ママプロデューサー・いの壱 こと 砂川真輝です♪



【神様からの受け取った言葉】


氏神様、樹齢?年の楠の木がそびえ立つ好きな場所です。

「いま」いるこの場は、いろいろな縁に導かれた結果で、いつも通過点でしかありませんが、ひとつひとつ大事な点です。

点を線に、線を面に。

毎日の祈りの中で確認をしていくようにしています。


昨日は氏神様の神社で、おそらく神様であろう老人から「有難う」の言葉を頂きました。


私たちの家族の氏神様。
神主であろう人物に一度だけお愛し、お話する機会がありましたが、それっきり逢えていません。

様々な時間に行きますが、逢えません。


そんな中、昨日は神主の親父さんと思われる老人に出愛ました。

氏神様の傍にある石に腰掛ける老人。

私がお祈りをしたあと、
神社から自転車で立ち去ろうとサドルにまたがったときに

「有難う」と、

なんとも大らかな表情で言ってくれました。


私はなぜか、

あの人は神様だったのでは?

という思いが拭いきれないまま、その場を立ち去りました。

振り返ることもせず…。



私たちの心の中に神様はいます。

ひょっと顔を出す、自分の中の神様。

そんな時間が増えるように、生きていきたいです。

あの老人の和やかで大らかな顔は、神の領域でした。いま思い返せば、たたずまいもそのように感じました。

神主であろう方も然り、神様であろう老人も然り、これからまた節目で逢えることを願ってます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


× 二 = 12

ページ上部へ戻る