「ごめんなさい」が言えることは大事ですか?

誓いの言葉

皆様、ごきげんよう(^壱^)

 

 

お時間創ってのご訪問、有難うございます。

 

 

愛する妻を応援する夫

 

素敵ママプロデューサー・いの壱 こと 砂川真輝です♪

 

【ごめんなさいを言葉にして言う】

 

皆さんは「ごめんなさい」って言葉にして言うこと、大事だと思ってませんか?

 

言える子は「お利口さん」ですか?

言える子は「素直で良い子」ですか?

「ごめんなさい」が言える子って、どんな子なのでしょう?

 

では、言えない子はどうなのでしょう?

 

今日は質問ばっかりです。

考えてみてください。

頭でぐるぐるぐるぐる。

…すっきりしませんか?σ^_^;

 

いままでの質問に、「答え」をお持ちのママは素晴らしいママだと思います。

しっかり子供たちをみてくれている天使のようなママです。

でも明確に答えられるママは、あまり多くないんじゃないかな?と思います。

 

私自身もぐるぐるぐるぐる、頭を巡らせて、むーーっとなります(-。-;

というのも、私たち夫婦が結婚式で集まった方々の前で誓ったことに、

「ごめんなさい」が言える家庭を築く

というモノがあるんです。

 

だから悩みました。

 

私たちが信念としていることだからです。

 

「ごめんなさい」が言える子でいて欲しいけど…

『言えなかったら、いけないのか??』

 

単純ですが、

子育ての芯を、ミソをついている疑問です。

 

もう一度質問です。

皆さんは「ごめんなさい」って言葉にして言うこと、大事だと思ってませんか?

言える子はお利口さんですか?

言える子は素直で良い子ですか?

「ごめんなさい」が言える子って、どんな子なんでしょう?

じゃあ、言えない子はどうなのでしょう?

 

 

私たちの夫婦の誓いの言葉、

正確には

「ごめんなさい」が言える素直な気持ちをもつ家庭

です。

 

誓いの言葉素直がミソだと思います。

私たち夫婦なりの答えです。

 

「ごめんなさい」って言葉にして言うこと、大事だと思ってませんか?

思ってます。「ごめんなさい」は口にして言うべき『とき』があります。

でも、私たちは「言葉」だけが表現方法じゃありません。

やってしまった…

そうやってうつむく息子…。

 

よくあります。

 

「息子ちゃん、ごめんなさいは?」

よくあります(笑)

 

こんなときの私は、「言葉」で表現する息子を求めています。

それが正しいことだと思っています。

 

でも、

心にもない「ごめんなさい」を息子が言ったら?

なにかちがいます。

 

息子が「ごめんなさい」を言うまで、

言いなさい!と言い続けると、

そもそもの気持ちがどこかにいって、

「ごめんなさい」が言えた! ⇒ 良し!!

となっちゃいます。

 

恥ずかしながらそんな経験をしながら、

後から「なんかおかしいよね?いまのやりとり」となるわけですσ^_^;

 

大事なのは心です。

 

やってしまった…

 

そのあとは

どう表現していいかわからない、どう言っていいかわからない

それだけなんだと思います。

つまりそれって、私たち親がそんな姿勢をみせていないことになるのでしょう。

 

反省、反省。

 

「ごめんなさい」って言えることは、良いことです。

でもそれは心が、相手に向いているときに出る言葉です。

 

言葉が出なくたって、相手の様子から

「あ…しまったなー。」と感じる。

じっとその場で固まる。

その場から逃げちゃう。

うつむいて、一緒に泣く。

 

それでいいです。

そこから逃げたって、また仲良しに遊べればそれでいいです。

 

「ごめんなさい」が素直に言える子は、

相手の心を労わることのできる優しい・強い子です。

 

「ごめんなさい」が言えない子は、

立ち止まって物事を俯瞰できる責任感の強い子になるでしょう。

 

その場その場での子供たち同士の関係や大人の対応で心が向く方向はちがってくるでしょう

 

まずは家庭から…。

その時々の様子を捉えていけたら幸せなことですね(^壱^)/

 

家庭で子供たちの成長を感じる

親としての喜びはそこにあります。

 

日々忙しい中、なかなか余裕がうまれないママ。

洗濯・掃除に炊事、育児、旦那育て、そして仕事…。

家事・炊事の中に育児を取り入れながら、旦那育てにもなる

日本の昔ながらの伝統です。

お味噌作り。

子供と一緒に、楽しみながら、そして成長を共に感じる時間

プロデュースしています(^壱^)/

 

4月以降都合に合わせて調整可です。

希望日をお申し付けください。

現在、第2 or 第4日曜 味噌瓶でのお味噌仕込1組空きあります。

 

【お味噌専門、おおオお子育てアンマー’s SCHOOL】開校予定

 

自家製お味噌がある家庭が、日本の原風景です。

 

ママと子供たちの第2のへその緒創りのミソ

緒(お)ミソを伝えるSCHOOL

 

私たちは【お】しどり夫婦が

【お】っぱいと【お】味噌

に入っている

【オ】キシトシンという愛のエッセンスを紐解く

親子での自家製お味噌作りを一緒に楽しみましょう!

 

4月からも定期的にお味噌作り体験会致します。
味噌仕込みは冬季がオススメですので、当方でも4月中旬目処までで考えてます。
 
一度作ったことがあるけど、よく覚えていない、自信がない方々は是非私たちと一緒にどうぞ♪
 
参加頂いた方の7割は、二度目の自家製お味噌作りの方々ですが、
 
味噌作り教室後の無料相談・チェックが特典に付きますので、安心です♪
 
お問い合わせはこちら  ⇒  
 
 

最後までおつきあい頂きまして、有難うございました。

 

素敵ママプロデューサー・いの壱でした。

皆さん、ごきげんよう(^壱^)/

 

~☽~☾~☽~☾~

そんな愛妻と二人三脚、今春からの社会貢献の形を創造しています。

こちらもご覧ください(^-^)/

味噌専門、はじめます⇒
なぜお味噌専門なのか?⇒
味噌作り講座【実録】☆お客様の声⇒
お味噌を伝える動画配信もはじまりました⇒

 

~☽~☾~☽~☾~

 

揺れて揺れて、揺れたことで、

隠れていたものが浮かび上がります。

 

心穏やかに、

【あらたに×あらためて】

進むと決めて、考え抜くと、自分の中にあったモノに気づくものですね(^-^)/

 

▼無料メールマガジン最新号、【ママとの絆、第2のへその緒】配信しました。

 

最新号のみ、どなたでもご覧頂けます(^-^)

この機会に是非、情報をお受け取りください。

メルマガ最新号はこちらから

 

~☽~☾~☽~☾~

毎週木曜日・週1回の発行の無料メルマガ。

私から未来の子供たち、その子供たちを支えるママへのラブレターです☆

 

今後主催する健康イベント各種や講座・セッション情報を号外でお届け致します。

情報を見落とさないように、ご登録ください♩

☆無料メールマガジン☆

メルマガ登録・解除
真っ先に伝えたい!!妻と子へのラブレター☆
powered by 携帯メルマガ メルモ

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 六 = 2

ページ上部へ戻る