のぼらないで!!

泣く、いやだ! 01

こんにちは。

福岡・素敵ママプロデューサー、砂川真輝です。

お時間創ってのご訪問、有難うございます。

 

【兄弟がいるで育まれるモノ】

お皿の準備から配膳まで
 
我が家の子供たちの仕事
 
 
最近は、
 
第三子がつかまり立ちをできるようになり
 
IMG_35761 (NXPowerLite)言葉では聞かない彼…
 
 

下ろしても下ろしてものぼってくる
 
 
イライラしてしまい、引っ掻き傷をつくったことも
泣く、いやだ! 01

Photo by RenoVal

 

さじ加減を学ぶ
 
友達同士だけでは学べない
 
兄弟・姉妹間で学ぶことがあると思います。
 

ひとつ屋根の下で、生活を共にする者同士

わかることがあるでしょう。

 

〜☽〜☾〜☽〜☾〜

 

日々の生活の中で、親が教えられること

私たちは台所での育児を大事にしています。

 

強く、しなやかな子に育ってほしい。

選択していくのは子ども達ですが、

幼少期のいま、

生きていくための術を教えられる場所

 

それが各家庭の台所だと思っています。

そんな台所で昔から受け継がれてきたもの

その一つがお味噌…

 

昔ながらのお味噌作りの、

ひと手間加える、他にはできない「手作り」

 

あなたも体験してみませんか?

 

3児を育てる妻の台所育児の一環◎

育児に活かせる「親子での昔ながらのお味噌作り教室」

参加する

お味噌が育児に良いミソ! 
 ⇒昔ながらのお味噌作りが
     育児に良い理由

 

最後までおつきあい頂きまして、有難うございました。

皆さん、ごきげんよう(^壱^)/

 

〜☽〜☾〜☽〜☾〜

何気ない生活の中で子供たちの成長を感じる幸せ

いまある生活を、少し違った視点でみると、

ありふれた生活が、彩りに溢れる生活へと変わります。

 

育児に炊事、掃除に洗濯、仕事に、旦那様のお世話…

日々忙しく、なかなか余裕がうまれないママ。

 

そんなママにこそ試してほしい

子供と一緒に、楽しみながら、

そして成長を共に感じる時間を手に入れる台所育児

 

第一子のお産をきっかけに、「食」を見つめ直した

我が愛妻の妻の台所育児

その一環である「親子での昔ながらのお味噌作り」

 

幸せな家庭の創造と仕事の両立を目指す

ママの日常を応援しています。

 

忙しいママにこそ、
昔ながらのお味噌作りがおススメです。
 

~☽~☾~☽~☾~

お味噌料理研究家の愛妻と二人三脚、
          今春からの社会貢献の形創りをしています。

こちらもご覧ください(^-^)/

味噌専門、はじめます⇒
なぜお味噌専門なのか?⇒
味噌作り講座【実録】☆お客様の声⇒
お味噌を伝える動画配信もはじまりました⇒

私たちの子育てに対する考え方がよくわかります。
Facebook ⇒ 砂川真輝(いの壱) 砂川知念さつき
Twitter ⇒ パパ育/素敵ママ@あおつきSou.いの壱

繋がりましょう♬

☆無料メールマガジン☆

 

メルマガ登録・解除
真っ先に伝えたい!!妻と子へのラブレター☆
powered by 携帯メルマガ メルモ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


2 − = 零

ページ上部へ戻る