2児のママ(1才児と♡・初体験)

【瓶・2児ママ】感想01 (NXPowerLite)

こんにちは。

福岡ビックダディ、砂っちです。

お時間創ってのご訪問、有難うございます。

 

【子ども達の生活を重んじるママ】

子ども達の未来を創るために奮闘しているママさんが

育児に活かせる!親子での昔ながらのお味噌作り教室へ

参加してくれました!

2児のママ(1才児と♡・初体験)021才児のわんぱく次男坊を連れて参加してくれたママ

長男坊を助産院、次男坊を自宅でお産。

そんな経験から、自然に触れる・考える機会をくれる素敵なママ

生活を重んじる姿は、凛としていて素敵です。

 

我が愛妻と3泊4日の『生死學』で出愛い、

意気投合したママさん。

 

昔の駆け込み寺があった時代に想いを馳せ、

住職の旦那様を献身的に支える一方、

ママとしての本業を忘れない、芯のある女性です。

 

そんな彼女から頂いた満足の声がこちら

【瓶・2児ママ】感想01 (NXPowerLite)

お申込み頂いたきっかけ

 味噌を作りたかった!!
  手順だけでなく、工程の意味も教えてもらえると思ったので。

ご感想

 楽しかったです!!
  こどもたちと、生活の風景にしていきたいです。

  そして、味噌作りが当たり前になったらいいですね。

 

~☽~☾~☽~☾~

ご利用、ありがとうございました!

わんぱく坊主は我慢しきれず、少々お味噌を食べておりましたが^^;

動じず、応対するママの姿に、凛とした力強さを感じました(笑)

 

私たち夫婦が親子へのお味噌作り教室を運営する上での

ミッション

 

『各家庭に昔ながらのお味噌作りが、当たり前にある風景を取り戻す』

 

日本文化に根差した、古き良きものを失うことのないように

「いま」私たち親世代が何をするのか?

何を遺すために時間を使うのか?

 

彼女とは、これからも手を取り合って、

子ども達の心とカラダがまっすぐ、のびのびと育つ未来を

創造していく仲となるでしょう。

 

そんな想いが基盤にある、私たちのお味噌作り教室、

子ども達と一緒に◎が基本です。

 

私たちは

お味噌作り = 育児の一環

として考えており、

私たち自身、3児の子を抱えながら、お味噌作りをしてます。

 

家庭でのママの一挙手一投足は

子ども達の笑顔を創るためにあると思いますが、

忙しい日々に追われると、忘れてしまうときがあります…

 

ママの理想とする姿を毎日は振る舞えなくても、

お味噌を作る

このこと年間行事の一つとすることで、

そのときに込めた愛は

巡り巡って、

食卓にお味噌汁として並び、日常を彩ります。

 

一回たった2時間の仕込み作業で、

約1年間使えるお味噌が手に入ります。

 

ママと子供たちの愛の結晶。

言葉遊びではなく、「食の効能」として

育児にぴったりなわけがあります。

 

ママの手のひらは、子ども達を優しく包むためにあります。

その隠されたチカラを、昔ながらのお味噌作りが高めてくれますよ^壱^

 

私たちは、お味噌作りの一挙手一投足にも意味があると考え、

伝えさせてもらっています。

 

お味噌作りをしたことがない、わんぱく坊主連れのママでも

安心して取り組め、生活の風景とすることが出来る教室です。

 

ひと手間加えた、他には無い「手作り」

 

あなたも体験してみませんか?

 

最後までおつきあい頂きまして、有難うございました。

皆さん、ごきげんよう(^壱^)/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


二 + 7 =

ページ上部へ戻る